三帆舎の書籍出版

三帆舎では、著者様にご負担をお願いする出版費用を以下のとおり一律にしています。(いずれも税別) 

費用

 出版基本費用20万円(税別)+ 制作頁数×1500円(写真集等2000円)+印刷代金(印刷原価1冊当たり1500円前後 × 著者必要部数)

出版基本費用には表紙デザイン、全体ページデザイン・編集、工程管理、校正出力、基本編集校正等の全てが含まれます。 

★手書き原稿から入力が必要な場合、レイアウト等が複雑なとき、写真撮影、イラスト・図表作成等が必要な場合は別途実費

サイズ :A4サイズ以内は一律です

仕様: ソフトカバー 表紙(厚手、光沢またはつや消しPP加工)
巻き表紙、ハードカバー等も可能(別途見積)
本文:書籍用紙のほか、カラー写真集等はコートまたはマットコートなど、最適な用紙をご提案
 

著者様必要部数は1冊からご注文可 
小説・エッセイタイプ 2000円前後、写真集タイプ 2500円前後(頁数・仕様によります)
ご注文・追加は、いつでも可能です。
 
インターネットからご依頼の特別限定パッケージ 一式 378000円~
 

 電子書籍も可能

AmazonKindel、グーグルPlay書籍、楽天Kobo等、メジャー電子書籍サービスを通して販売可能な電子書籍出版をお手伝いします。
 
判型:各電子書籍フォーマット
表紙:カラー (デザイン込)
ページ組・レイアウト・写真作業:自由(縦組み、横組み)
編集相談:ベテランスタッフによるご相談あり
校正:基本的な校正あり
著者校正:PDF等電子メールにより(回数制限なし)
 
 
当社で電子化された書籍は通常書籍での出版が可能です。

 

出版までの流れ

 ご相談(無料)

あなたの出版プランをお送り、いただくか直接編集室までご予約のうえお越しください。
(原稿、データはもくじ、冒頭部分だけでも可。全頁でなくてかまいません)
原稿:ワードなどの電子データ、手書き原稿などなんでもOK。
写真:電子データのほか、プリント判、ネガ、ポジ、スライドなどなんでもOK。

  ↓
 

お見積

  ↓

ご納得いただければ契約・基本費用(半金)お支払。工程表作成

  ↓

初校~三校(回数に原則制限はありませんが、契約からおよそ半年の校了を目指します)

  ↓

 校了(これで印刷・データ登録しても良いという状態)

  ↓

残費用お支払

  ↓

発行(ご希望によりアマゾン、書店流通可能)
著者様必要部数お届け

 

 

 

 自費出版をするには、かなりの費用がかかると思われていませんか。

 確かに、かつては印刷技術が今ほど発達しておらず、50部刷るのも500部刷るのも費用は同じという時代がありました。

 現在は、少部数印刷の技術が発達し、わずか1部から書籍を印刷しても、書籍定価より安く刷ることができるようになりました。当三帆舎では、従来、高額な著者負担が必要だった出版をできるだけ少なくしたいという思いで書籍作りをお手伝いしています。

 従来のようにあらかじめ数百部を印刷して在庫を持つことが必要でなくなったのです。これが当三帆舎の出版が従来にないほどの「格安」の著者負担でできる秘密です。

極小部数(1部~200部)の場合、オンデマンド印刷(デジタル印刷)で作るほうが1冊当たりのコストは安くなります。200部~数千部以上の場合、オフセット印刷で作るほうが1冊当たりのコストが下がります。当社では複数の印刷会社と長年の取り引きをしており、最適で、コストも最も効率のよい方法をご提案することができます。

 
インターネットで「自費出版」を検索しますとたくさんの会社が現れます。当三帆舎を安さだけで選んでいただきたくはないのですが、最適な印刷方法を選び、適正な制作コスト、編集コストをご提案させていただくと、結果として良心的な価格で、十分満足いただける書籍作りができると考えています。