トップ  >  書籍紹介  >  ふれあい交差点

ふれあい交差点

 
 

兵庫県川西市や宝塚市、大阪府池田市などで出会った人々や家族との温かいふれあい、四季折々の花々や自然とのかかわりあい……。日常の何気ない出来事を著者の目線で切り取ったエッセイ集。 著者の視点はときにやさしく、ときにいたずらっぽく、まわりの世界とのふれあいを楽しく綴る。著者が撮りためた、数々の写真も美しい。

著者について

1950 年 兵庫県に生まれる。兵庫県立西脇高校を卒業後、三重大学農学部 農芸化学コース卒業。 乳業会社に30 年間勤務。その間、あらゆる食品(アイスクリームからチーズ、乳飲料、乳酸菌飲料、LL製品、お茶等)の製造現場を経験し、HACCP、TPM 事務局を担当。その後品質管理室の仕事に従事。 病気により退職後、仕事に復帰、惣菜製造会社の品質管理室に勤務。ISO の推進委員。クレーム報告書作成にも従事。 文章教室に3 年間通う。執筆活動と写真撮影に勤しんでいる。7 年間に朝日新聞「声」欄掲載20 回。現在、池田市内のマンション管理員として勤務中。 中学時代は、野球部。大学ではヨット部(競技用)に最終年まで所属。

 

単行本(ソフトカバー): 184ページ

出版社: 三帆舎; 1版

ISBN-13: 978-4990622923

発売日: 2014/4/2

プリンタ用画面
友達に伝える
前
中野昇二郎 海外の主な(トップ)受賞・催し
カテゴリートップ
書籍紹介
次
東洋の魔女たちの青春を描いた一冊「私の青春」谷田絹子著を出版